抗生物質ジスロマックについて

クラミジア治療薬のジスロマック

ジスロマックとは、抗生物質であり、マクロライド系に分類されています。この薬は、クラミジアなどの細菌を殺してくれる作用をもっています。

主な成分はアジスロマイシン水和物となっており、原因となっている細菌のタンパク合成を阻害し、菌に増殖を防いでくれます。

その為、細菌が原因の病気には効果があるとされ、感染症の治療に用いられます。

1回の服用で効果が7日間持続するという長い効果がある薬となっています。クラミジアの場合、胃腸が弱い方は、3回に分けて服用するとよいとされています。薬の効果の持続期間中に治る確率は90パーセントと非常に高い効果が期待できる薬です。

副作用や注意する点

強い効果がある薬ですが、副作用も少ないとされています。よくある症状としては、吐き気や腹痛、下痢などが現れることがあります。また、滅多に発現することはありませんが、重篤な症状として、血圧低下によって失神するショックや蜂に刺された際の呼吸困難、肝機能障害などがあります。

特に初期症状には注意が必要であり、症状が出た場合は速やかに医師に相談してください。病気などをお持ちの方では、服用を禁止されている場合もあり、この薬に過敏症をもっている場合は服用することはできません。
注意が必要な方は、肝機能障害をもっている方や、心疾患のど心臓に病気をもっている方です。

これらの方は、服用には注意が必要ですので、医師に必ず相談してから服用を開始してください。また、相互作用があるため、併用を気をつけなければならない薬としては、シクロスポリン、ジゴキシン、ワルファリン、メシル酸ネリフィナビル、制酸剤などが挙げられます。

ジェネリック薬のアジー

ジスロマックは先発薬であり、薬価もかなり高くなります。薬代を安くし、負担を減らして使用したいという人にはジェネリックをおすすめします。その薬はアジーという薬です。

有効成分が同じですので、同様の効果が期待できます。日本ではまだ購入することができませんが、海外から個人輸入で購入することはできます。

通常の通販と同じようなサイトが個人輸入代行会社によって運営されていますので、そちらから購入することができます。

ジェネリックであるアジーは成分もアジスロマイシン水和物であり、効果が変わることも副作用が変わることもないので、安心して使用することができます。再発予防の常備薬としてもおすすめですので、お守り代わりにもっておくのもよいかもしれません。